÷0  ジャンル雑多な読書感想文
2017.05 « .1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30» 2017.07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* --/--/--(--) # [ スポンサー広告 ]
青空文庫にて読了
基本的に短め

「夢十夜」夏目漱石
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card799.html
幻想的な十の小話集

「駆込み訴え」太宰治
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card277.html
裏切り者ユダのキリストへの狂気の愛(分裂症気味)

「燃ゆる頬」堀辰雄
http://www.aozora.gr.jp/cards/001030/card4814.html
少年期のゆらぎとそれからの脱皮(寄宿舎BLとも)

「瓶詰地獄」夢野久作
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/card2381.html
3通の手紙によって語られる、閉じられた世界での不確定な狂気

「偸盗」芥川龍之介
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card31.html
転変する人の生死と兄弟の絆を、切れの良い描写で

「檸檬」「桜の樹の下には」「ある崖上の感情」など 梶井基次郎
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person74.html
死の匂い漂う格好良い妄想爆弾
* 2005/08/08(月) # [ memo ] トラックバック:0 コメント:0

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。