÷0  ジャンル雑多な読書感想文
2017.04 « .1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31» 2017.06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* --/--/--(--) # [ スポンサー広告 ]
L.Lに寄せる畸人礼賛
以下Luna Lovegoodに関するキャラクター語り兼考察。圧倒的にLuna贔屓で。
(他のキャラクターに関する言及も多少は含む)
一部6巻の内容に触れていたりもします。(なるべくネタバレしない程度に)
うざったいくらい長いです。
そう言うのが苦手な人は回れ右。
内容にふさわしく、問わず語り調で。

スポンサーサイト
* 2005/11/13(日) # [ 考察 ] トラックバック:0 コメント:0
ドグラ・マグラの堂廻眩暈(途中)
注意)容赦なくネタバレです。未読の方はご注意を

読めば読むほど味の出る「ドグラ・マグラ」の要素をつらつらと考えていきたいと思う。

* 2005/10/17(月) # [ 考察 ] トラックバック:0 コメント:0
「バナールな現象」似非考察メモ
バナールな現象
奥泉光 集英社文庫


○はじめに
 本の内容に大幅に言及します。未読の方はご注意を。
 唯野教授に叱られそうな素人の印象批評だが、つらつらと考えていきたいと思う。ちなみにこの本の元ネタ「個人的な体験」(大江健三郎著)は、既読。

* 2005/09/18(日) # [ 考察 ] トラックバック:0 コメント:0
あるひとつの「葦と百合」解釈
注意)ネタバレです。ちなみに「虚無への供物」は未読。

* 2005/09/13(火) # [ 考察 ] トラックバック:0 コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。